関連機関

院内紹介


  • エントランス

  • 待合室

  • 診察室

  • 1F施術室

  • 1F施術室

  • 2F施術室

 

理学療法士(あん摩マッサージ師、柔道整体師)は最初に医師の指導・指示がなければ理学療法を行うことはできません。

医師の指示を頂いて初めて患者さんや利用者に合ったプログラムを作成して運動療法を行います。

運動療法とは運動を通じて関節の動きを滑らかにし、筋力をつけたり姿勢を矯正を行うことで歩行動作等の基本的な運動能力を高める事です。

例えば、ギプス固定をしていた骨折の患者様に対してはギプス固定中、脚や腕が固定されていたためにギプスを取っても筋力の委縮等で腕が細くなっていたりします。そこで理学療法士がその部位を他動的または一緒に動かす練習して動きを滑らかにしたり、委縮した筋力をつけるように促して骨折する前の状態に戻します。これが運動療法になります。

 

運動器セラピスト

運動器リハビリテーションとは、運動器障害に対し、リハビリ―テーションを行い、機能を維持、改善させることによって日常生活レベルの低下を防ぐ、日常生活が困難な状態を出来るだけ早く早期に改善することを目的としています。

 

「運動器」とは骨、関節、筋力、靭帯、神経等といった体を動かす仕組みのことであり、体を支える、動かす器官のことを意味します。「運動器」に起こりやすい疾患は、直接生命の危険に関わることは少ないですが、日常生活の動作が困難になったり、寝たきりになってしまうことがあります。

例:変形性関節症、リウマチ、スポーツ障害、四肢外傷、骨粗鬆症腰痛や頸部痛等

 

当院では、施術者が全員が、運動器リハビリテーションセラピスト資格を有しており、患者様一人ひとりに対してメニューを作成し、より効果の高いリハビリテーションをご提供致します。

運動器リハビリテーション該当項目

運動器不安定症、高齢によるバランス、歩行能力の低下を示す病態、大腿骨頸部骨折、骨粗鬆症、変形性関節症(股・腰)、脊椎管狭窄症、リウマチ、下肢切断等の疾病に対して社会復帰を目指したリハビリテーション、急性上下肢の外傷および手術後のリハビリ、神経、筋、筋、血管、腱、靭帯損傷、脊髄損傷、上下肢の骨折等のリハビリ、その他頸背部痛、腰痛、関節痛など、全ての脊椎、上下肢疾患に対する治療

治療方法

当院の治療は、運動器セラピストが行う運動器に対する様々な手法を取り入れております。

(1)マッサージや徒手ストレッチ等を用いて筋肉の緊張を緩和します。

(2)可動域改善、AKA療法を取り入れることによって関節の動きを促進します。

(3)高齢者の機器訓練・疼痛管理を使用し、またスポーツ障害の場合にはテーピング療法等も積極的に行っています。

 

頸椎牽引装置

概要

座ったままで、症状・体格に合わせた力で首を自動で持続牽引します。 身体にとって負担のかからないくらいの適度な力で繰り返し首を引いたり戻したりします。

患部周囲の筋肉が弛緩し、患部のリラクゼーション効果が期待できます。 また、椎内拡大による神経圧迫による上肢のしびれなどを和らげる効果もあります。

イメージ写真

腰椎牽引装置

概要

腰部の筋緊張の緩和、柔軟性の獲得を目的とした器具です。従来のものと異なり、椅子にすわる姿勢の状態から自動で牽引治療が行えます。

椎内拡大による神経圧迫による下肢のしびれなどを和らげる効果もあります。

イメージ写真

マイクロ波治療器

概要

いわゆる電子レンジの原理で皮膚から筋肉までほぼ均等に加熱し、血液の流れを良くし新陳代謝が促進する温熱治療器です。

患部周囲の筋肉が弛緩し、患部のリラクゼーション効果が期待できます。 また、椎内拡大による、神経圧迫による上肢のしびれなどを和らげる効果もあります。

イメージ写真

湿式ホットパック装置

概要

局所をやさしく温め、痛みを緩和します。

イメージ写真

干渉電流型低周波治療器

概要

干渉低周波により、抵抗感少なく筋肉を収縮させこりをほぐしたり痛みを緩和させる効果があります。

イメージ写真

渦流浴

概要

温水とジェットの効果で患部の血行・新陳代謝を促進し、骨折、筋断裂等の後療法、リウマチの痛みや関節の痛みに効果があります。

イメージ写真

水圧式全身マッサージ機

概要

患部のこりをほぐし血流の改善促進をします。

従来のローラー式ベッドとは全く違った水圧刺激による全身のマッサージ器であり、 全身の心地よいマッサージと深いリラクゼーション効果を体感できます。 今までに、体感したことのないマッサージ器です。

ローラーベッドでは前に当たり痛くて治療できなかった患者様に有効です。

イメージ写真

ホーム 診療案内 | 整形外科案内施設案内 | アクセス | コラム | リンク

Copyright all right reserved. Yoshida orthopedic clinic. Co.,Ltd.